目次

ブログ全体の目次ページです。

このブログは、死と供養、通過儀礼、スピリチュアルケアやグリーフケアなどについて、文化人類学や経済人類学、民俗学、心理学などを適当に横っ飛びしながら、考察した文章を掲載しています。

★印はおススメの文章です。


◆雑考

「千の風になって」の死後観
映画『おくりびと』の死生観 ★
映画「殯(もがり)の森」 の死生観とグリーフワーク
柳田と折口の先祖観 ★
スピリチュアルケアとその先 ★
無縁
送迎儀礼と供養
釈迦その人の思想
イエスその人の思想
供養と終活(グリークワークとスピリチュアルワーク)
供養の経済と「つながり」の創造  ★
清めの戦い(中世から)  ★
死生観の歴史、その概念的モデル化のメモ

◆コミュニティとアソシエーション ★

「コミュニティ」と「アソシエーション」という2つの組織原理をキーワードに、日本の歴史をたどりながら、供養の在り方を考察する、先例のない試みです。

コミュニティの祭祀とアソシエーションの祭祀
中世にアソシエーションで始められた供養
江戸時代にコミュニティ化した供養
資本主義がコミュニティ的供養を解体
論考の背景


◆供養と経済の深層 ★

教科書にはなっていない世界ですが、「経済人類学」などを拡張した未踏の領域を切り開いて、供養と経済の本質を考察します。

民俗的供養から仏教的供養に
回向の論理は資本の論理と同型
利子も供養も多神教の豊穣思想に由来する
金融業をはじめた中世寺院
島田裕巳『金融恐慌と資本主義』批判
中島隆信『お寺の経済学』批判
救いと経済


◆仏教思想と供養

仏教にとって供養とは何かについて、釈迦から歴史を追いつつ、また、チベットや東南アジアの純粋な仏教に視野を広げつつ、日本仏教までの死後観・供養観を簡単に解説します。

無記から自業自得へ
回向と追善供養
大乗の浄土信仰と本願力回向
日本仏教の先祖信仰との習合
まとめ


◆通過儀礼と供養

伝統的な文化における通過儀礼の意味を、大きなライフサイクルの中で捉え、供養の意味をその中で位置づけます。

大きなライフサイクル
4つのプロセス
成人儀礼
成熟儀礼
供養を行う側の通過儀礼

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック